フレッツ光純増数

NTTの「フレッツ光」、2013年度の契約純増数
東日本⇒40万件
西日本⇒30万件
となる見込みだそう。

当初の計画(目標)が
東日本⇒50万件
西日本⇒50万件
で合計100万件でしたが、これを大幅に下回ってしまうことになります。

来年度(2014年度)の目標は
東日本⇒30万件
西日本⇒40万件
とするそうです。

以前には260万~270万ほど増えていたような時代もあったようですから、だいぶ状況が違ってきていますな。

日本では既にブロードバンド回線が普及している(成熟期にある)のに加え、auひかりや高速WiFi回線などライバルとの競争も激化しているのがその理由のようです。