⇒OCN 光

フレッツ光 ひかり電話ルーター+光BBユニット 再起動方法

自宅のインターネットが繋がらない事態が発生。

「何かサービス障害でも起こっているのだろうか」と、スマホで以下を確認。

★工事故障情報|サポート|フレッツ光公式|NTT東日本

http://flets.com/customer/const2/

★Yahoo!リアルタイム検索~Twitter(ツイッター)、Facebookをログインなしで同時に検索!

http://search.yahoo.co.jp/realtime
(↑「フレッツ光 繋がらない」「フレッツ光 障害」などでつぶやいている人がいないかを検索しました)

障害発生といった情報は見当たらず。

NTT東日本フレッツ光のサポート窓口に(携帯から)電話をかけて情報を伝えると、「ひかり電話はつながっていますか?」と聞かれました。
受話器を上げてみると、「ツー」っと音がして、これは繋がっているのだそう。

とすると、通信側には問題がないとのことで、機器の電源を入れなおしてみましょうと促されました。

自分は
●「回線終端装置一体型ひかり電話ルーター」(以下、「ひかり電話ルーター」とします)
●「光BBユニット」
の2つの機器を利用中。

NTT東日本 フレッツ光 ルーター

これらを再起動すると、無事に復旧しました!

やり方は次のようでした。

1.「ひかり電話ルーター」「光BBユニット」の電源を切る。

それぞれの電源アダプターを抜いて、電源をOFFにしました。

「回線終端装置一体型ひかり電話ルーター」 電源ON⇔OFF

「光BBユニット」電源ON⇔OFF

2.「ひかり電話ルーター」の電源を入れて、しばらく待つ。

ひかり電話ルーターの電源アダプターを挿し込み、2分ほど待ちました。
(前面の「ひかり電話」のランプが点くまで)

回線終端装置一体型ひかり電話ルーター

3.「光BBユニット」の電源を入れて、しばらく待つ。

光BBユニットの電源アダプターを挿し込み、1~2分ほど待ち、パソコンでネット接続ができるかを確認しました。

電源OFFはどちらからでも構わないようですが、電源を入れるのは「ひかり電話ルーター」⇒「光BBユニット」の順番が大切みたいです。
「ひかり電話ルーター」がきちんと立ち上がって回線を通せる状況になってから、プロバイダー側のユニットを起動する、ということですかね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年7月31日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:NTT東日本 フレッツ光 ルーター

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ